マツダ株式会社

<企業・組織のカーボンニュートラルへの取り組み、提供できるシーズと自社の強み>

カーボンニュートラルに向けた取り組み

  • 2050年のサプライチェーン全体でのカーボンニュートラル実現に向け、2035年にグローバル自社工場のカーボンニュートラルを中間目標に掲げ、省エネ、再エネ、カーボンニュートラル燃料の活用の3本柱で取り組みを進めていきます。
  • また、マツダは、2030年時点で生産するすべてのクルマに電動化技術を搭載することを目標として掲げ、国ごとの電源事情や環境規制、お客様のニーズに応じたマルチソリューションを展開していく計画です。
  • 地域にお住まいの皆さまや地域社会と共生しながら、持続可能な循環型社会の実現に貢献してまいります。

<カーボンニュートラルに向けた支援実績>

  • 製造業(自動車関連)における空調領域の省エネ支援活動(現場現物での省エネ実演・共同発掘・自立化サポート等)
    「冷凍機・冷却塔における効率改善・運用改善」「空調シミュレーション活用による最適(省エネ・&快適作業環境)空調システムの検討」
  • バッテリーEV・プラグインハイブリッド車などの電動化製品の提供





会社概要

URL https://www.mazda.co.jp/
住所 〒730-8670 広島県安芸郡府中町新地3番1号
CN担当部署 経営戦略本部 カーボンニュートラル・資源循環戦略部
CN対応体制 経営戦略本部 カーボンニュートラル・資源循環戦略部と関連本部が連携しながら対応
電話(CN担当) 菅 智教
Address(CN担当) kan.tom@mazda.co.jp

関連記事

  1. 株式会社デンソー

  2. 三菱電機株式会社 中国支社

  3. e-dash株式会社

  4. 株式会社IHI

  5. 山陰酸素工業株式会社

  6. 株式会社奥村組