有限責任監査法人トーマツ PR動画あり

<企業・組織のカーボンニュートラルへの取り組み、提供できるシーズと自社の強み>

有限責任監査法人トーマツを擁するデロイト トーマツ グループ(デロイト トーマツ)はカーボンニュートラル社会への移行に伴う全てのステークホルダーの協調連携を促進し、課題解決に向けたイノベーション(供給・需要・排出)・技術投資改革・行動変容を支援します。

「Just Transitionの具現化」に向けてデロイト トーマツは「信頼性の保証(Assure)」・「業界・規制対応(Rule Make)」・「変革推進の支援(Transform)」のそれぞれにおいて役割を果たします。これらの役割を担っていく上で、「会計/監査/税務」の専門性・サステナビリティやDXを含む「知見/技術力」・培ってきた「リレーション・信頼」を強みとして掛け合わせ、支援を行うことで、「公正な移行(Just Transition)」に向けた道筋を描きます。

「Just Transitionの具現化」とは、脱炭素化の過程で発生する諸課題の解決に向けて「現実解」を提供することに他なりません。カーボンニュートラル社会への移行に向けては、ステークホルダーが連携を深めていくことが不可欠です。
デロイト トーマツは、ステークホルダーの相互連携を支援しつつ、「価値観」・「社会・市場環境」・「活動・技術」の移行に寄与します。


<カーボンニュートラルに向けた支援実績>

  • GHG排出量算定(Scope1~3)、GHG削減目標とアクションプラン策定に関するアドバイザリー、SBT(科学と整合する目標)やTCFD対応、インターナルカーボンプライシング(ICP)導入に関するアドバイス等、多くの実績を有します
  • 1998年に日本で初めて環境報告書の第三者保証を実施して以来、約20年間の実績をふまえ、蓄積したナレッジ等を活用し、効率的に保証業務を実施します
  • 「国際保証業務基準(ISAE)3000 過去財務情報の監査又はレビュー以外の保証業務」(国際会計士連盟)に準拠して、環境及び社会性情報の保証業務が可能です
  • 有限責任監査法人トーマツの子会社であるデロイト トーマツ サステナビリティ株式会社は、国連CDM理事会から指定検証機関として認定されています

会社概要

URL https://www2.deloitte.com/jp/ja.html
住所 〒730-0013 広島県広島市中区八丁堀3-33広島ビジネスタワー16F
CN担当部署 西日本リスクアドバイザリー
CN対応体制 有限責任監査法人トーマツを擁するデロイト トーマツ グループ(デロイト トーマツ)はカーボンニュートラル社会への移行に伴う全てのステークホルダーの協調連携を促進し、課題解決に向けたイノベーション(供給・需要・排出)・技術投資改革・行動変容を支援します。
電話(CN担当) 082-222-7050
Address(CN担当) お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 丸紅株式会社

  2. e-dash株式会社

  3. 三菱重工業株式会社 PR動画あり

  4. 広島ガス株式会社

  5. 中国電力株式会社

  6. 中国計器工業株式会社