中国塗料株式会社

製造業
 化学

広島県
7

~環境対応と省エネで高いシェアを誇る船舶用塗料~

1917(大正6)年創業

企業の強み

「国産の優秀な船向用塗料開発」を目的に広島市で創業以来100余年を数え、1987年大竹市へ工場移転し、1994年研究センターを新設。国内生産はグループ会社も含め、滋賀、兵庫、広島、佐賀で行う。様々な塗料分野に事業を広げるとともに、世界35か国、105拠点の販売網を持つ企業グループに成長し、グローバルネットワークを活かした事業を展開中。創業以来「優秀な製品づくり」の想いを基に新たな分野を切り開き続けている。

オンリーワン、ナンバーワンの商品・サービス

■ 船舶用塗料(国内シェア60%、世界シェア20%)

船舶用塗料で国内トップシェアのリーディングカンパニーであり、製品開発は「環境への対応」と「省エネ」を基本方針としている。特徴としては、①船舶の燃費改善に貢献(燃料使用量抑制/CO2排出量の増加抑制)、②海洋への負荷が少ない材質(環境保全)、③塗料による損失を抑え、安全・保全・コスト低減へ貢献、④揮発性有機化合物(VOC)使用減による大気汚染抑制、などがある。また、工業分野では機能性(抗菌、防曇、耐指紋、遮熱など)を持つ高機能塗料を有し、塗布された設備、製品等の品質や機能を高めることに寄与している。

新卒・中途採用希望者へのアピールポイント

海運、造船、電力、鉄鋼、建設、木工などの基幹産業が主要顧客。産業の発展を支える使命を担い、「自然と人との調和を目指すリーディングカンパニー」として創造と革新の精神で顧客対応を志す。なお、人事制度改革も進めており、働きやすい職場づくりに注力している。


  • 低燃費型船底塗料
    “SEAFLO NEO CF Z”
    使用実績(船底赤部分)

  •  

会社概要

住所 〒739-0652 
広島県大竹市明治新開1-7
TEL (0827)57-8555
URL https://www.cmp.co.jp
資本金 11,626百万円
従業者数 2,293人
売上高 82,980百万円
主な海外進出先 中国、韓国、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、インド、台湾、イギリス、オランダ、ギリシャ、アメリカなど
外国人の採用実績と意向 実績あり、意向なし

Pick up 企業

  1. 大晃機械工業株式会社

  2. オオアサ電子株式会社

  3. 株式会社メイト

  4. 株式会社やまびこ広島事業所

  5. エステック株式会社

  6. 株式会社アサヒメッキ